ホーム ワインリスト 注文方法
表示価格は全て消費抜きです

 2010      Chateau Soutard Cadet    750ml ¥2,140
飲み頃サン・テミリオン!
 サンテミリオン・グラン・クリュ・クラッセである「シャトー・スタール」と「シャトー・カデ・ボン」に 隣接しながら、僅か1.8haという小さなシャトーの為、見逃され続けた隠れた銘酒です。 その、ポテンシャルの高さに目を付けた、シャトー・スタールは買収による統合合併をもくろみ 30億円もの大金を準備しました。 この小さなシャトーの200年分の売上に匹敵する常識破りの高い査定です。 しかし、シャトー・スタール・カデは、この申し出にも首を縦に振りませんでした。 シャトーへの愛、醸造へのこだわり、味わいの独自性を未来に継承しようとする心意気が 自らワイン造りを継続する事を選ばせたのです。
品種:メルロー82%、カベルネ・ソーヴィニオン12%
豊かな果実味とフルボディで余韻も長く、木樽由来の品位のある控えめな香りが心地よい。
シャトー・スタール・カデ’10   2,140円
ACサン・テミリオン 
完売 購入数本  

2014   Clos Floridene Blanc     750ml  ¥2,750
ボルドー白ワインの権威が造る革新の味わい
 このシャトーのオーナーはボルドー大学醸造学部教授のドゥニ・デュブルデューです。彼は「マセラシオン・ペリキュレール(スキンコンタクト)」の技術でボルドーの白ワイン造りに革命をもたらし、ワイン醸造の分野から初めて『パリ科学アカデミー賞』を受賞した醸造学の第一人者です。斬新な醸造技術でボルドーの白ワインに革命を起こし、その品質を大きく向上させたという彼の功績は、世界から非常に高く評価され、今や白ワインの権威として広く認められる存在となりました。
■コメント■ 石灰質土壌で育ったブドウから造られたワインの特徴が出ています。淡いグリーンゴールドの色調で、濃厚なアロマには白桃、レモン、グレープフルーツといった果実とトーストしたようなニュアンスが感じられます。力強くフレッシュな風味にも良い果実味が溢れており、偉大な白ワインを思わせる構造と濃密さを持ちます。10年は熟成できるでしょう。和食にも合わせやすく日本人になじみやすい味わいです。
品種:セミヨン44%、ソーヴィニョン・ブラン55%、ミュスカデル1%


クロ・フロリデーヌ・ブラン’14   2,750円
ACグラーヴ
購入数本  

 Santa Duc Selections
    NV        HERITAGE       750ml ¥1,050
 エリタージュ(「遺産」の意)は難しい天候であった2002年に、生産量を確保するための対策として造られたのが始まりです。イヴ グラのワインメーカーとしての才能が光る、コストパフォーマンス抜群の1本です。コート デュ ローヌやラストーなどテロワールの違うエリアの葡萄をブレンドして造られます。澱と共にタンクで熟成し、果実味と新鮮さを保つために早めに瓶詰めします。ブラックチェリーのように濃く紫を帯びた赤色。チェリーを思わせる新鮮な香りと、スパイスの風味が感じられます。また、サラミソーセージを思わせるローヌワインに共通するちょっと野性的なニュアンスもあります。熟したチェリーの甘酸っぱい果実味とエレガントなボディ、やや強めに感じる存在感のあるタンニンがあります。EUの制度改革により、‘09年より「ヴァン ド フランス」となり、VT表示が可能となりました。
品種:グルナッシュ(50%)、シラー(25%)、メルロ(10%)、カベルネ、サンソー、マルセラン(各5%) 〔ネゴシアンのワイン〕

サンタ・テ゜ュック・セレクション
エリタージュ   1,050円
VDF
購入数本  

 Santa Duc Selections
    2007     GIGONDAS Les Garancierrs    750ml ¥2,730
ジゴンダスのチャンピオン!
 このワインは、スタイルの異なった信頼のできるジゴンダス村の生産者3人に(毎年同じ人)、醸造方法を指導し生産したワインをブレンドして造られています。畑はヴィエイユ ヴィーニュの区画で、石だらけの赤い粘土質の沖積土と、石灰質の砂混じり土壌です。収穫は手摘み、半量を除梗し、長い醸しをします。半分を大樽、残りを澱と共にタンクで熟成させていて、フィルターを通さずに瓶詰めします。世界的人気の高いグラのジゴンダスを補うには品質的に全く問題ありません。甘さの凝縮度はかなり高く、豊かです。ほのかにビターでスモーキーなニュアンス。タンニンはやや強めで、酸はバランスよく、アフターにフレッシュさをもたらしています。余韻も長くなっています。3つの個性が引き立つワインです。
品種:グルナッシュ(70%)、ムールヴェードル(20%)、シラー(10%)

ワインスペクテーター92点
サンタ・テ゜ュック・セレクション
ジゴンダス・レ・ギャランシエール’07   2,730円
ACジゴンダス
完売 購入数本  

2009   Chateau. RIEUSSEC   750ml  ¥9,300
エレガントな貴腐ワイン
 
数世代にわたりシャトー・リューセックは、ソーテルヌ・ワインの最高峰と言われてきました。1868年の時点ですでにチャールズ・コックスは、「他のどのシャトーにも増して、リューセックはシャトー・ディケムとの類似性の高いワインを造る」と語っています。シャトー・リューセックは1984年にロートシルト家が取得してからは、いっそう品質が高まり、優れた貴腐ワインを造り続けています。畑は小高い丘の恵まれた場所にあり、砂利質土壌で、豊かな甘味を備えながら、上品な酸味を持つためエレガントな印象を感じさせます。
ブドウ品種:セミヨン84%、ソーヴィニヨン・ブラン12%、ミュスカデル4%
テイスティングコメント(ボトリング時):全体的に非常に力強さがあるため、丸みを加えるためにも長期樽内育成が必要とされた。柑橘系果実および生鮮果実のノートに砂糖漬けアプリコットあるいはフレッシュアーモンドのアロマが加わる。味わいには、果実の瑞々しさと活力を備えた見事な余韻。ハチミツ、アカシアの花のノートが格別存在感を放っている。

 
Wine Advocate #188 (2010-04-27)
 The minerality and stoniness really comes through on the nose of this Rieussec, more than the 2007. The palate is very well balanced with superb acidity, real tension, steely with great precision with notes of apricot, white peach and honey on the beautifully defined finish. Probably the best Rieussec since the astounding 2001.

パーカーポイント95-97点
シャトー・リューセック’09   9,300円
ACソーテルヌ第1級
完売 購入数本  

 2010      Chateau Calon Segur     750ml ¥12,500
バレンタイの定番!
 メドック格付中最北端に位置する歴史の古いシャトー。繊細な味わいと豊かな香りは、かつての所有者セギュール侯爵が最も愛したシャトーとしても有名です。
Wine Advocate #194 (2011-05-02)
A higher alcohol content (13.8% versus 13.4% in 2009), but lower pH (3.7 versus 3.9 in 2009) has resulted in a concentrated, textured wine that requires a decade of cellaring. It will keep for 35-40 years thereafter. The 2010 harvest at Calon Segur occurred between September 25 and October 14, and the final blend was 86% Cabernet Sauvignon, 12% Merlot and 2% Petit Verdot. A dense ruby/purple color is followed by notes of plums, kirsch, licorice, incense and herbs. Full-bodied, moderately tannic, pure, fresh and precise, this beauty will require lots of patience from prospective purchasers. Anticipated maturity: 2020-2050.
飲み頃予想 2020〜2050年 パーカーポイント92-94+点
シャトー・カロン・セギュール’10  12,500円

ACサン・テステフ メドック第3級
 購入数本  

Reflaive & Associes
2010    RULLY 1er Cru     750ml     ¥4,570
 2009年のミレジムよりルフレーヴ・エ・アソシエの名称で始めたネゴシアンもの。といっても区画を所有していないというだけで、耕作から収穫、醸造はルフレーヴのスタッフが全ておこなっている。ドメーヌでのぶどう栽培は、プレパラシヨンの使用や月の満ち欠けに即した耕作など厳密なビオディナミとなっているが、ルフレーヴ・エ・アソシエのワインも、ドメーヌと同じビオディナミ。
 コート=ドールとマコネーをつなぐコート・シャロネーズの産地、このリュリーのみ2008年のミレジムよりリリース。アペラシオンのほぼ中心に位置するプルミエ・クリュのレ・クルーとレ・ピヨとのアサンブラージュになるため、ラベル表示はリュリー・プルミエ・クリュ。樹齢の平均は40年ほど。しっかりとしたボディとミネラル味の凝縮感が心地良い。

ルフレーヴ・エ・アソシエ
リュリー・プルミエ・クリュ’10   4,570円
ACリュリー1級
完売 購入数本  
2009  Ch Angelus      750ml  ¥42,570
Wine Advocate #199 (2012-02-29)
 A candidate for one of the finest Angelus produced to date (and there have been many, including 1989, 1990, 2000 and 2005), this blend of 60% Merlot and 40% Cabernet Franc was fashioned from tiny yields of 20 hectoliters per hectare. It boasts a black/purple color along with a gorgeous perfume of blueberry liqueur, spring flowers and graphite. In the mouth, notes of incense and cassis also emerge from this velvety-textured, full-bodied, intensely concentrated 2009. With silky tannins, low acidity and spectacular purity, texture and depth, it is already approachable (although I’m sure proprietor Hubert de Bouard would think drinking it now is akin to infanticide), but should keep for 20-30+ years.
品種:メルロー60% 、カベルネ・フラン40%
飲み頃予想:今から2030年 パーカーポイント99点
シャトー アンジェリュス’09  42,570円   
ACサンテミリオン 第1特別級
完売  購入数本  

2009     Chateau .Leoville Poyferre       750ml  ¥47,140
 Wine Advocate #199 (2012-02-29)
The 2009 Leoville Las Cases may be the most open-knit and forward Las Cases I have tasted to date. Analytically, it is high in tannin and the alcohol is 13.8%, nearly a record at this estate. This blend of 76% Cabernet Sauvignon, 15% Merlot and the rest Cabernet Franc was showing brilliantly at the 2009 tasting I did in Hong Kong and at a later tasting. It boasts an inky/purple color, monumental concentration and lots of sweet, jammy black currant, black cherry and kirsch fruit intermixed with crushed rock and mineral notes. As always, proprietor Jean-Hubert Delon has built a massive wine with exceptional precision, unbelievable purity and aging potential of 40-50 years. I was surprised by the lusciousness of this cuvee on several occasions, and how much more forward it is given the fact that Las Cases can often be forebodingly backward and in need of 10-15 years of cellaring (at age 30, the 1982 is still a baby in terms of development!). The super-concentrated 2009 needs another 5-7 years before additional nuances emerge. This is a brilliant, full-throttle St.-Julien.
品種:カベルネソーヴィニヨン76%、メルロー15%、カベルネフラン9%、
飲み頃予想:今から2063年 パーカーポイント98+点
シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ’09 47,000円  
ACサンジュリアン メドック第二級 
 購入数本  

2009        Ch Cos d’Estournel      750ml  ¥46,000
パーカーポイント100点満点 
以下は「ワインアドヴォケイト199号」の評価です。
 One of the greatest young wines I have ever tasted, the monumental 2009 Cos d’Estournel has lived up to its pre-bottling potential. A remarkable effort from winemaking guru Jean-Guillaume Prats and owner Michel Reybier, this blend of 65% Cabernet Sauvignon and the rest Merlot (33%) and a touch of Cabernet Franc (2%) was cropped at 33 hectoliters per hectare. It boasts an inky/black/purple color along with an extraordinary bouquet of white flowers interwoven with blackberry and blueberry liqueur, incense, charcoal and graphite. The wine hits the palate with extraordinary purity, balance and intensity as well as perfect equilibrium, and a seamless integration of tannin, acidity, wood and alcohol. An iconic wine as well as a remarkable achievement, it is the greatest Cos d’Estournel ever produced. It is approachable enough at present that one could appreciate it with several hours of decanting, but it will not hit its prime for a decade, and should age effortlessly for a half century.

飲み頃予想:今から2072年 パーカーポイント100点
シャトー・コス・デストゥルネル’09   46,000円   
ACサンテステフ 第2級
 購入数本  
NEXT⇒
PG 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 00